読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこりすと のカメラと写真生活

ねこりすと。ポートレートや猫、風景写真が好き。

旅行に持っていけるオススメの一眼レフカメラ用三脚

はじめに

旅行に持っていく一眼レフカメラ用三脚って、条件が厳しいですよね。

・軽い

・小さい

・そこそこ耐荷重欲しい

などなど。

そこで、旅行用に使えそうな三脚をいくつか比較してみました。

 

見るべきポイント

パラメータがたくさんあって、どれを最優先にするか悩みますが、全部大切だと思います。

旅行用に限って言えば、下記が重要でしょうか。

・収納時サイズ

・全高

・重量

・耐荷重

他にも用途に合わせて色々考える必要ありますが、一般的な旅行であれば上記4つを木にしていれば十分かと思います。

耐荷重に関しては、かなり余裕を見たほうが良いって情報もありますが、私が通常利用時で問題となったことはありません。

 

メーカー

正直なところ、ベルボン一択だと思います。

マンフロットやSLIKからも惜しいのは出てるのですが、もう少し小さくなってほしいです。

 

比較

1個ずつ特徴など紹介するより、比較表で見てもらうのが一番です。

メーカー 型番 参考価格 重量 収納時 全高 耐荷重
ベルボン UT-63 26,000円 1620g 282mm 332~1550mm 3kg
ベルボン UT-53 24,000円 1400g 275mm 358~1570mm 2.5kg
ベルボン UT-43 19,000円 1080g 268mm 330~1540mm 2kg
マンフロット MKBFRA4-BH 18,000円 1400g 400mm 340~1440mm 4kg
マンフロット MKBFRC4-BH 29,000円 1100g 400mm 340~1420mm 4kg
SLIK スプリント MINI II 11,000円 780g 350mm 150~1090mm 2kg

 ※2017年1月9日時点

 

まとめ

使っているカメラとレンズによって変わりますが、個人的なオススメは下記です。

 

エントリー機(ミラーレスカメラ)

UT-43

全高がそれなりにあって収納時サイズが小さくバランス◯。重量も約1kg。

全高1090mm/収納時350mmでも良ければスプリントMINI IIが選択肢に入ってきます。

 

中級機

UT-63

バランスがとても良いです。

私が所有しているのは、UT-63の前モデルUT-63Qで、スペックはほぼ同じです。

CANON EOS 5D Mark III と EF24-70mm F2.8L II USM程度であれば、通常利用には全く問題ありませんでした。

海辺の強風時に使ったら、倒れはしないけど不安定だったので、心配な人や用途が海辺や山頂で強風が予想される場合はもっと大型のものがオススメです。 

MKBFRC4-BH

収納時サイズ400mmが許容範囲であれば、こちらのほうがオススメです。

けっこう大きくなるので、悩む場合は実際に見て決めたほうがいいでしょう。

 

 

おわり。

 

 

 

Manfrotto コンパクト三脚 Befree カーボンファイバー 4段 ボール雲台キット MKBFRC4-BH

Manfrotto コンパクト三脚 Befree カーボンファイバー 4段 ボール雲台キット MKBFRC4-BH